HOME»電線ケーブル技術資料»電線およびケーブルの許容電流

WL1とは

WL1とは日本鉄道車両工業会(JRIS規格)に規定されている車両用600V架橋ポリエチレン電線のことです。WL1に対して1500Vの架橋ポリエチレン電線はWL2と呼ばれます。メーカーによって名称が異なり 日立金属(旧日立電線)ではMLFC古河電工はLMFCフジクラではLMCFと呼ばれています。 WL1の特長は耐熱性、難燃性、可とう性、耐寒性に優れています。耐熱性がIV電線に比べて優れているので、許容電流が大きく取れるため電線のサイズダウンが出来、コンパクトなスペースでの配線が可能となります。車両の電気配線はもちろん、配電盤、制御盤等の内部配線、モーター用口出線として使用されます。


日立金属㈱製 600V MLFC
※画像は日立金属㈱製 600V MLFCの画像を参照


【WL1の特長】

絶縁体(シース)が難燃性架橋ポリエチレンで出来ておりビニルと比較して耐熱性、難燃性、可とう性、耐寒性に優れています。許容電流容量が大きく取れる為ケーブルのサイズダウンができ、コンパクトなスペースでの配線が可能になるだけでなく計量化にもなります。

※理論上はWL1を使用すると1サイズダウン可能ですが敷設状況により異なります。



IV と 600V MLFC600V 許容電流比較

サイズ(sq)

0.75

1.25

2

3.5

5.5

8

14

22

38

60

100

150

200

250

325

【IV】 許容電流(A)

7

19

27

37

49

61

88

115

162

217

298

395

469

556

650

【MLFC】 許容電流(A)

22

29

41

56

74

93

134

175

247

332

455

604

717

850

994

※日立金属製のMLFCの詳細許容電流値はこちら

低価格の仕組み 低価格の仕組み

当サイトは3つの要素に基づいてお見積り致しお客様ごとの適用割引率を決定しています。

銅建値スライド
電線、ケーブル単価の基礎となります銅建値により製品のお見積り金額が変わります。
銅建値は毎月変動致します。
適用は前月の銅建値の平均値が当月の計算値となります。
※ただし、製品によってはあまり価格変動しないものもございます。
ボリューム割引
ご購入金額によって割引率がかわります。
むろんご購入金額が多ければ多いほど割引率も高くなり、少額の場合には割引が適用されない場合もございます。
ボリューム割引は見積時各製品の単価に反映されます。
リピート割引
過去のご購入実績および毎月のご購入回数によって割引率がかわります。リピート割引は見積時各製品の単価に反映されます。

電線ケーブルの単価が決定 電線ケーブルの単価が決定

電線ケーブル販売センタインフォメーション

配送料について
商品代金 10,000円以上のご購入で送料無料です
ご購入金額が10,000円未満の場合
→ 送料1,000円 ~
(沖縄県及び島嶼部等の一部地域を除く)
※ご購入の製品や、地域によって配送できない場合がございます。配送できない際には、別途ご連絡差し上げます。

会員登録について
情報保護の観点および安定供給のため、当サイトでは見積もり時点においてもお客様情報をご提供頂きご登録をお願いしております。会員としてご登録後は次回よりスムーズにお見積もり頂くことが可能です。

お問い合わせ
お問い合わせにつきましては、メール・電話・FAX等でご連絡ください。
ページ上で販売していない製品については、ご希望の仕様をご連絡頂ければ、代替提案致します。ロットがある場合には低価格にて製作することも可能です。
誠に勝手ながら土曜日、日曜日、祝日は、お電話でのお問い合わせはお休みとさせて頂いております。ご了承ください。
お問い合わせフォーム
TEL 072-494-3675 / FAX 072-494-3676
MAIL info@wirecable-sales.com
お支払い方法について
銀行振込のみとさせて頂いております。
【振込先】
紀陽銀行
池田泉州銀行
大阪信用金庫

営業日について
■ ご注文:24時間 365日
■ 製品発送:月曜~金曜 土日祝日は原則発送不可
■ 電話対応:月曜~金曜 9:00~17:00

納期について
■ 弊社またはメーカーに在庫がある場合は、ご注文完了後、3日~4日程度で発送いたします。万一、ご注文商品が品切れの場合は、お客様にご連絡致します。
■ 御注文の翌日(土、日、祝日は除く)にお客様へメールにて納品日をお知らせ致します。