HOME»電線ケーブル技術資料»電線とケーブルの違い

電線とケーブルの違い

電線とは

電線は一般に、導体が絶縁体である保護被覆に覆われているものを指します。

導体電線の中の銅のことで、正式には電気伝導体といい、移動可能な電荷を含み電気を通しやすい材料、すなわち電気伝導率(導電率)の高い素材のことを言います。導体は一般的には、電気用軟銅線が用いられています。必要な電流値に応じて断面積を選択します。またハンダ付けの作業性向上や銅の酸化を防止する保護メッキ等の目的から、スズメッキや銀メッキ、ニッケルメッキなどを施すこともあります。電線の細線化に応じて導体の強度を向上のために銅合金線を用いますが、導電率と強度を考慮して様々な合金線が開発されています。

絶縁体というものは電気あるいは熱を通しにくい性質を持つ物質の総称ですが、電線においては合成樹脂を押出し成型して被覆したものを指します。
汎用的な材料として、PVC(ポリ塩化ビニル混合物)です。PVCレジンに可塑剤、安定剤、充填剤、顔料などを配合しますが、配合によって柔軟性に富むものから強靭な半硬質タイプ、さらに耐熱性、耐寒性、耐油性などの特長を出すことができます。通信ケーブルにおいては、PE(ポリエチレン)が汎用的に使用されます。

電線

電線

電線

電線


ケーブルとは

主に導体に絶縁を施した一本一本の絶縁電線の上にシース(保護外被覆)を施した電線を指します。

また電気を通す目的でなく、光や通信目的とした物もケーブルと指します。

シースとはケーブルの最も外側の被覆のことを指し、絶縁体を更に保護するものです。
ケーブルを構成している素材や芯数が変わることによって許容電流が変ります。
それに応じてケーブルの柔らかさや強さが変わり使用する環境や用途も変わります。シース素材として天然ゴムやクロロプレンゴム(ネオプレン)、 ビニルなどがあります。

ケーブル

ケーブル

低価格の仕組み 低価格の仕組み

当サイトは3つの要素に基づいてお見積り致しお客様ごとの適用割引率を決定しています。

銅建値スライド
電線、ケーブル単価の基礎となります銅建値により製品のお見積り金額が変わります。
銅建値は毎月変動致します。
適用は前月の銅建値の平均値が当月の計算値となります。
※ただし、製品によってはあまり価格変動しないものもございます。
ボリューム割引
ご購入金額によって割引率がかわります。
むろんご購入金額が多ければ多いほど割引率も高くなり、少額の場合には割引が適用されない場合もございます。
ボリューム割引は見積時各製品の単価に反映されます。
リピート割引
過去のご購入実績および毎月のご購入回数によって割引率がかわります。リピート割引は見積時各製品の単価に反映されます。

電線ケーブルの単価が決定 電線ケーブルの単価が決定

電線ケーブル販売センタインフォメーション

配送料について
商品代金 10,000円以上のご購入で送料無料です
ご購入金額が10,000円未満の場合
→ 送料1,000円 ~
(沖縄県及び島嶼部等の一部地域を除く)
※ご購入の製品や、地域によって配送できない場合がございます。配送できない際には、別途ご連絡差し上げます。

会員登録について
情報保護の観点および安定供給のため、当サイトでは見積もり時点においてもお客様情報をご提供頂きご登録をお願いしております。会員としてご登録後は次回よりスムーズにお見積もり頂くことが可能です。

お問い合わせ
お問い合わせにつきましては、メール・電話・FAX等でご連絡ください。
ページ上で販売していない製品については、ご希望の仕様をご連絡頂ければ、代替提案致します。ロットがある場合には低価格にて製作することも可能です。
誠に勝手ながら土曜日、日曜日、祝日は、お電話でのお問い合わせはお休みとさせて頂いております。ご了承ください。
お問い合わせフォーム
TEL 072-494-3675 / FAX 072-494-3676
MAIL info@wirecable-sales.com
お支払い方法について
銀行振込のみとさせて頂いております。
【振込先】
紀陽銀行
池田泉州銀行
大阪信用金庫

営業日について
■ ご注文:24時間 365日
■ 製品発送:月曜~金曜 土日祝日は原則発送不可
■ 電話対応:月曜~金曜 9:00~17:00

納期について
■ 弊社またはメーカーに在庫がある場合は、ご注文完了後、3日~4日程度で発送いたします。万一、ご注文商品が品切れの場合は、お客様にご連絡致します。
■ 御注文の翌日(土、日、祝日は除く)にお客様へメールにて納品日をお知らせ致します。